ずん飯尾の母校探検(現・ドルトン東京学園)

みなさん、飯尾和樹さんをごそんじですか。

お笑いコンビ、ずんをやすさんと結成して活躍されている芸人さんです。

この方はの母校は、現在ドルトン東京学園高等部として運営されている高校です。(飯尾さんが通学したときは、東京学園高等学校という名称でした。)

この学校は、調布市の入間町にあります。小田急線の成城学園か京王線のつつじが丘駅からバスで10分程度の場所にあります。飯尾さんが通っていた当時は目黒区の下目黒にありました。

この学校はかつて、普通科と商業科の男子高校でしたが、現在は普通科の共学校となっています。

河合塾が経営に参画し、ドルトン・プランというアメリカで実践されてきた教育メソッドを使って、一人ひとりの知的な興味や旺盛な探究心を育て、個人の能力を最大限に引き出すことを目的として中高一貫教育を行っています。

この学校は2019年の4月にドルトン東京学園として調布市で再出発した学校ですので、部活動などの実績はありませんが、中学生の有志が、科学の甲子園ジュニア全国大会に出場するなど、今後の活躍が楽しみです。

この学校の卒業生(東京学園高等学校時代)には、マツケンサンバの振り付けで有名な真島茂樹さんがいます。

なお、この学校は中高一貫教育を行っているので、高校からの入学はできません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。