小谷実可子の母校探検(桐朋女子)

小谷実可子さんをご存じですか。

ソウル、バルセロナのオリンピックで活躍した元シンクロナイズドスイミングの選手です。選手を引退した後は、東京2020大会をはじめ、スポーツの振興のために大活躍をしている方です。

この方の母校は、桐朋女子高等学校です。

この高校は東京都の調布市若葉町にあります。最寄り駅は京王線の仙川駅で駅から徒歩5分の場所にあります。

普通科と音楽科のある学校で、普通科は女子のみで、音楽科は共学です。こころの健康とからだの健康や生徒の個性を伸ばすことをモットーに教育活動が行われている学校です。幼稚園から大学まで併設されている総合学園です。桐朋高等学校(国立市)はグループ校です。

この高校は、東京女子大学と教育連携協定を結び、2022年度入試よりが学校推薦型選抜(高大連携型)制度を新たに導入することになりました。最大で25名の生徒を大学へ推薦することが可能になります。

この高校の卒業生は多岐にわたり活躍されている方が大勢います。指揮者の小澤征爾さんや音楽家の城戸真亜子さん、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんなどがいます。ちなみに在学中の芸能活動は禁止されていますので、ご留意して入学したほうがいいと思います。

この高校に入学するためには、偏差値60程度(普通科)必要です。音楽科の入試では実技が重視されるようですが、偏差値も55前後は必要なようです。しっかり準備して受験してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。